Home » Mono

被災地の瓦礫から作った瓦Re:KEY HOLDER

 2012年3月5日

被災地の瓦礫を使用し、地元の方が作ったキーホルダー「瓦Re:KEY HOLDER」(ガレキーホルダー)を知ってますか?

ガレキ-ホルダー20120305_01

被災地に多く積み上げられた瓦礫、そしてまだ処理のされていない大量の瓦礫…
そんなネガティブなイメージの瓦礫の中から光る素材を見つけ一つ一つ手作りで作られるキーホルダー。

制作するのは主に、陸前高田で職を失った主婦年代の方々と障がいのある方達の集まる福祉作業所、スーパーや工場などもなくなり女性陣が地元でお仕事に就ける割合は本当に低いです。
そのような方に少しでも生活の足しにして頂く為に制作して頂き賃金をお支払いしております。

けして快適とは言えない仮設住宅での生活、もとあったご近所間のコミュニティも崩壊され、ご近所付き合いも減り、ストレスも溜まっている方も非常に多いです。

集まり皆で作業、食事そしてお話などをする事で明日への活力、そして希望を持って頂きたく思います。

一つとして同じ物がないこのキーホルダーを身につけ、 この震災を忘れない為に、また、この企画で少しでも多くの瓦礫撤去、雇用創出、コミュニティ作りに役立てればと思います。

そして一日も早い復興を願って。

瓦Re:KEYHOLDER ガレキーホルダー|被災地の瓦礫を使用し地元の方が作ったキーホルダー

マイナスをプラスにするっていう発想が好きです。
スラムダンクのオフェンスリバウンドをとればマイナス2点が消え、プラス2点のチャンスが生まれる。つまり4点分の働きということ的な!
同じものが1つとないガレキーホルダーは全国の取り扱い店舗で買うことができます。びっくりドンキーで買えるってのがいいですね。

ガレキ-ホルダー20120305_04 ガレキ-ホルダー20120305_03

3月11日に東北大学で開催する「1万のつながり ~311から未来へ~」でも150個限定で販売をします。
【311イベント】~希望を生み出す!世界にひとつのキーホルダー~
色鮮やかな「瓦Re:KEY HOLDER」(ガレキーホルダー)を買いに是非東北大学さくらホールへお越しください!
311logo06 被災地の瓦礫から作った瓦Re:KEY HOLDER



Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.