Home » Other

2011年読書の秋-その1

 2011年11月25日

秋は本読みたくなるシーズンってことで最近読んだ本をメモエントリー。
毎年秋はアートイベントによく行ってたけど今年は全然行けなかったのでせめて本でもと。

『グッドデザインカンパニーの仕事―1998‐2008』 水野学
アートディレクター水野学氏の仕事に関する考え方などを書いた本。
シンプルなことが多いけど、けっこう自分もやってみようと思うところが多い。

グッドデザインカンパニーの仕事―1998‐2008
水野 学
誠文堂新光社
売り上げランキング: 148769

佐藤可士和のクリエイティブシンキング 佐藤可士和
こちらもアートディレクターの佐藤可士和氏の考え方についての本。
これもシンプルなことが多かった。
インプットを多くするためにいかにいろんなものと触れるか。
見習いたい部分も多くあった。

佐藤可士和のクリエイティブシンキング
佐藤 可士和
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 11654

いつか、すべての子供たちに――「ティーチ・フォー・アメリカ」とそこで私が学んだこと ウェンディ コップ
アメリカのNPOティーチ・フォー・アメリカの起ち上げストーリー。
教育系への興味と、アメリカで最も影響力のあるNPOの1つであるティーチ・フォー・アメリカへの興味で読んだ。
国が解決できない社会問題を解決していくのは、こういったNPOやNGOだなと改めて。
また社会問題を解決したいという想いでNPOを就職先として選ぶということもこれから本当に増えていくんだろうなと。

いつか、すべての子供たちに――「ティーチ・フォー・アメリカ」とそこで私が学んだこと
ウェンディ コップ Wendy Kopp
英治出版
売り上げランキング: 41503

他にも5冊くらい買って読み待ちな本があるので、冬になる前に読みたいなとー。
でも本って買ってるとけっこうお金かかるよね。。



Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.