Home » Impression, Travel

紳士の定義 村上春樹『ノルウェイの森(上)』より

 2011年1月17日

旅する時は本を持って行くんですが、この前広島と金沢に行ってた時は村上春樹の『ノルウェイの森』を持って行きました。
今、映画も公開されてますよね、たしか。
その中で目に止まった1シーンがあったのでメモ。

「ねえ、永沢さん。ところであなたの人生の行動規範っていったいどんなものですか?」と僕は訊いてみた。
「お前、きっと笑うよ」と彼は言った。
「笑いませんよ」と僕は言った。
「紳士であることだ」
僕は笑いはしなかったけどあやうく椅子から転げ落ちそうになった。「紳士ってあの紳士ですか?」
「そうだよ、あの紳士だよ」と彼は言った。
「紳士であることって、どういうことなんですか?もし定義があるなら教えてもらえませんか」
「自分がやりたいことをやるのではなく、やるべきことをやるのが紳士だ」
「あなたは僕がこれまで会った人の中でいちばん変わった人ですね」と僕は言った。
村上春樹『ノルウェーの森(上)』より

自分がやるべきことと、自分がやりたいこと。
やるべきことをやるのが紳士であると彼は言ふ。
自分のやるべきこと、ね。

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
村上 春樹
講談社
売り上げランキング: 137


Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.