Home » Hobby

京都山科の毘沙門堂に行ってきました

 2011年1月3日

正月で京都の祖母の家に行った際に毘沙門堂に行ってきました。
けっこう近くにあるのに行くのは今回がはじめて。
photo
毘沙門堂 – Wikipedia
京都市山科区にある天台宗の寺院で、本尊はもちろん毘沙門天。
この本尊の毘沙門天像は最澄が作ったと言われてるそうです。
毘沙門天と聞いて思い浮かぶのは上杉謙信と「オン・ベイシラ・マンダヤ・ソワカ」。
Wikipwdiaで補足しておくと、

もともとは古代インドのバラモン教(古代のヒンドゥー教)の神々が密教に取り入れられ、仏の守護神である護法善神となったもので、毘沙門天は持国天、増長天、広目天と共に四天王の一尊に数えられる武神。
インド神話の財宝神クベーラを前身とする。

毘沙門天 – Wikipedia

正月で人が多かったのと時間があまりなかったので、次回もうちょっとゆっくり行きたいなと。
近くにあるお寺でも知らないとことか多いので、今年は少しづつ開拓していきたいなと思います。

祖母の家から行く際に山科の疎水脇を通って行ったんですが、山から猪がえさを求めておりてきてました。
photo
最初は突っ込んできたらどうしよってビビってたんですがw、近寄っても全然大丈夫でかわいかったです。



Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.