Home » Sports

[OTBブログ]W杯決勝とオランダとスペインとヨハン・クライフと

 2010年7月9日

さて、南アフリカで開催されているワールドカップもあと2試合を残すのみ。
決勝はオランダ-スペインとなり、今までの優勝国はウルグアイ、イタリア、ドイツ、ブラジル、イングランド、アルゼンチン、フランスの7カ国だけで、どっちが勝っても初優勝。
W杯、12日未明に決勝=オランダとスペインが激突-2010 FIFA ワールドカップ – スポーツナビ

スペインと言えば先発7人がバルサメンバー。
スペインというよりほぼバルサなチームで、プレイスタイルもバルサのようなパスサッカー。
そのバルサのパスサッカーはオランダ人で選手でも監督でもバルサに在籍したヨハン・クライフがルーツというのは有名な話。
今では当たり前になった「トータル・フットボール」という言葉も、クライフなしには語れないほど、クライフという人物の存在は大きい。
「美しく敗れる事を恥と思うな、無様に勝つことを恥と思え」というクライフの明言もまた有名。
ヨハン・クライフ – Wikipedia
そんなクライフの母国であるオランダは、今大会は美しくないフットボールを展開し決勝まで進んだと言われている一方で、スペインはまさにバルサのような美しいフットボールで決勝まで進んできた。
どちらもクライフ絡みのチーム、さぁどんなサッカーを見せてくれるか、今から楽しみ!
スペインはフィニッシャーが少ないのが少し痛いところではあるが、やはり個人的にはスペインに優勝して欲しいと思う。

ちなみにサッカー選手で好きな選手を1人選べと言われたら、自分は間違いなくヨハン・クライフを挙げます。



Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.