Home » Sports

[OTBブログ]J開幕戦、広島の佐藤のトリックPKは反則だった?!

 2010年3月9日

先日Jリーグが開幕しました。
今年はワールドカップイヤーということもあり、Jリーグにも注目が集まってきてるなと感じます。
そんな中、開幕戦でちょっとした事件がー?!
広島寿人のトリックPK反則だった!-nikkansports.com
<J1広島>清水戦トリックPK得点は「誤審」(毎日新聞)-Yahoo!ニュース

↑ 問題のPKの動画
見たときは、「おおー!頭いいなー」って思ったんですが、どうやら反則だったようで。。
OKWaveでも沸いてますね。
PKを行う競技者は特定されなければならない(1/1) | OKWave
公式のルールで確認したところ、確かに以下の記載がありました。

サッカーの競技規則 第14条ペナルティーキック

ボールは、
●ペナルティーマーク上に置かなければならない。

ペナルティーキックを行う競技者は、
●特定されなければならない。

守備側のゴールキーパーは、
●ボールがけられるまで、キッカーに面して、両ゴールポストの間のゴールライン上に
いなければならない。

キッカー以外の競技者は、次のように位置しなければならない。
●フィールドの中
●ペナルティーエリアの外
●ペナルティーマークの後方
●ペナルティーマークから9.15?(10ヤード)以上

どの時点で「PK蹴るのはコイツ」って特定されるのかってのが問題だと思うんですが、まぁそんなややこしいことしなくても普通に蹴れよって最終的には思ったw
まぁこうやって一回あかるみに出ると、次からは相手側の間接FKになるってみんなわかってるからやらないと思うし。
今は審判の資格は失効してますが、また取得したときのために頭の片隅にでも置いておこうと思います。

サッカーの審判にかぎったことではないと思うけど、人が審判を下すのって難しいなと。
しかもスポーツの場合は瞬時に判断しないといけないから、あれこれ考えてる暇ないし。
ちなみに自分は怪しい場面があっても「うーん…、プレイオン!!」なダメ審判でしたが何か?ww



Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.