Home » Event, Gadget

[OTBブログ]Xacti 5周年記念ブロガーイベントに参加してきました

 2009年6月18日

三洋電機さんからのご案内で『Xacti 5周年記念ブロガーイベント』に参加してきました。
水のXacti DMX-WH1E
Xactiもう5周年なんですねー。
早いなーっていう印象です。
自分とXactiとの出会いは2007年8月。
買ったのはXacti DMX-CG65
買ってから今に至るまで現役で大活躍中です。
基本的に動画も静止画も全部Xacti DMX-CG65で撮ってます。

そんなXacti愛好家ばっかりのイベントだったんですが、遅れて参加したためにプレゼン部分は一切聞けず。。
内容は6月19日にリリースの「水のXacti DMX-WH1E」のプレゼンだったようです。
水のXacti DMX-WH1E

イベント前にモニターの募集があって応募したら嬉しいことに当選して、数日間モニターさせていただいたんですが、自分の持ってるDMX-CG65からすると今回お借りしたDMX-WH1Eは大きくて持ち方のスタイルが違うんですよね。。
そこにちょっと壁があったのは正直なところ。
水のXacti DMX-WH1E
やっぱ自分の中で、Xactiは片手のグリップスタイルなので、このスタイルは撮りにくい。。

でも操作系のボタン配置にはXactiさが出てて、使いやすい&わかりやすい。
水のXacti DMX-WH1E
この辺りはさすが5周年のXactiと言ったところ。
水のXacti DMX-WH1E
防水ってことでいろんな所が守られてる感じで、特に開閉部分(バッテリー部分やSDカード挿すとこ)がメカメカしくていい感じです。

あと今回のDMX-WH1Eから正式にEye-Fiに対応したってことで、Eye-Fiもお借りしました。
水のXacti DMX-WH1E
今まで完全にEye-Fiなめてたんですが、使ってみて簡単すぎてホントに驚いた!
静止画とか動画撮ってすぐに、そして勝手にアップされるなんて、超楽ちん☆

しかもDMX-WH1Eは防水で開閉部がしっかりしてるので、PCにSDカード挿すためにいちいち蓋を開けるのが面倒な作業なんですが、Eye-Fiだとそれも必要ない。
かつ濡れてる状態で開けちゃって大丈夫かな?って心配もないので、防水Xacti×Eye-Fiは最強のタッグだと思った。

パネルディスカッションでジェット☆ダイスケさんが同じようなことをおっしゃっていました。
水のXacti DMX-WH1E

パネルディスカッションではジェットさん以外にヒマナイヌさんマメコさんが登壇。
ヒマナイヌさんのXacti二刀流には驚かされました!
水のXacti DMX-WH1E
これにはちゃんと意味があって、Live感を出すために片方を一定時間撮って、もう一方に切り替えてる間にさっき撮ってたほうのXactiでEye-Fiにアップ → それが自動でYouTubeにあがるというビックリな仕組み。
ここまでXactiを駆使してる人を見たことがないですw
ヒマナイヌさんのXacti愛を見た気がしました。

最後にXacti5周年ってことで、個人的にこんなXacti欲しいってのを無責任に書いておきますw
■Xactiケータイ
auからこの夏出るMobile Hi-Vision CAM Woooみたいにムービーにフォーカスしたケータイがサンヨーからでれば嬉しい。
■Xacti withイーモバ
別にイーモバでもWiMaxでもなんでもいいんですが、Xacti自体にUSBの通信端末が挿せれば無線LANが入るエリア見つけなくてもオートでネットにアップできんじゃないって思います。
これはXactiに限ったことじゃないけど、そういったネット×ガジェットのコンビネーションは是非実現して欲しい。
■コンパクトなXacti
小ささの追及を!
やっぱ小さなガジェットが持ち運びにはいいです。
■質感のいい高級ラインなXacti
プレミアムラインって感じでちょい価格は高めだけどセレブな感じな人が持ってるようなXacti。
Xactiってけっこうポップな外観が多いので、ブラックなチタンとか使って高級感にトライしていただきたい。
ケータイでよくあるようなファッションブランドとのコラボって形もありなんじゃないかなと思います。

個人的にXacti好きなんでこれからもステキなモデルをどんどん出していって欲しいなと思います。

それにしても会場中が1つのもの好きだと、とってもいい雰囲気です。
最後の質疑応答やXactiへの要望コーナーでの手の上がりっぷりが他のイベントとは段違いでした。
Xacti好きの1人としてイベントに参加できて良かったです。
どうもありがとうございました。

デジタルムービー Xacti-三洋電機



Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.