Home » Event, Gadget

[OTBブログ]au2009年夏の新端末体験イベントに行ってきた

 2009年5月27日

KDDIからの案内でau夏の新端末体験イベントに参加してきました。
au 2009 夏
fb24a986274 [OTBブログ]au2009年夏の新端末体験イベントに行ってきた
au 2009年夏モデル-KDDI au

場所は原宿のKDDIデザイニングスタジオ
2009年夏モデルの発表は一昨日されてたので、一階部分には新端末が触れるようになってました。
前半はリリースされた4種類の端末の説明。
(遅れていったので聞いたのはSOLAR PHONE SH002Mobile Hi-Vision CAM Wooo

au 2009 夏
SOLAR PHONE SH002は名前の通りの太陽電池付きケータイ。
au 2009 夏
ソフトバンクからもSOLAR HYBRID 936SHが発表されてましたが、ソフトバンクの発売は8月末。
auは夏までに出さないと意味ないだろってことで夏には間に合うとのこと。
機能的にもソフトバンクの端末よりも勝ってますよと担当者が自信満々でおっっしゃっていました。

ソーラーパネルを積んでるので、どうしてもデザインでの色付けが難しいモデルなのかと思います。
今後ソーラー充電なケータイはもっと出てくると個人的には思ってるのですが、デザイン勝負できない分差別化が難しいので、かんたんケータイなんかにソーラーパネルが搭載されていくんだろなと思います。
オカンのケータイとかよく充電切れてるので、勝手に充電されるってのはとてもいいなと思います。

今回一番見たいなと思っていた端末は、Mobile Hi-Vision CAM Wooo
au 2009 夏
今までケータイのカメラは画素数を乗せて静止画がきれいに撮れるよーって方向性ばっかで、動画にフォーカスを当てた端末はありませんでした。
デジカメでも動画用にシフトしたXactiなんかがけっこう売れたりで、ムービーを撮ることがだんだんと一般化してきてるなか、auから今回のMobile Hi-Vision CAM Woooの登場。
やはり来たか!といった感じです。
ムービーを撮ってそれをmicroSDで持って帰ってくることができなかったですが、会場でMobile Hi-Vision CAM Woooで撮影したムービーを見る限りではホントにケータイで撮ったってわからないレベルだなと。
テレビに映してみても遜色ないレベルでした。
さすがHD!
が、さすがにいいカメラを積んでるんで端末はかなりゴツゴツしてます。
au 2009 夏
折りたたみヒンジの部分にカメラがついてます。
ムービーを撮るときのスタイルはこんな感じ。
au 2009 夏
はっきり言ってこれは撮りにくいです。。
Xactiに慣れてるんでムービー撮るときはねじれT字のスタイルの方がいいかと。
そう言えば昔、ムービースタイルを採用したP900iVってのがあったけど、ムービーならこっちのスタイル方がいいのかなと思います。
メカメカした感じでゴツいのは個人的には好きですけど、世間的にはあまり受け入れられないのではないかと思ったり。。
普通のサイズでHD動画撮れるよって言うなら話は別ですが、HD動画じゃなきゃダメって人ってほとんどいないと思うので、大きくは広がらないだろうなと思います。
HDなムービーケータイ1発目で普及機ではないので、これから洗練されていくことに期待してます。

次はbiblio
au 2009 夏
これどうなんですかね?
au的にはスゲープッシュしてる訳ですが、個人的にはあまりグッとこない端末です。
縦スタイルな時は通常のケータイと同じキーボードスタイル。
au 2009 夏
横にしたときはスマートフォンなQWERTYキーボードスタイルに変わります。
このキーボードが変わるってギミックはドコモのP-01Aがアナログ的なやり方で採用してましたが、biblioはそれをデジタルで再現。
この点はとてもいいと思いますが、はっきり言ってこの形状で通常のケータイスタイルは相当使いにくい。
しかも右手ならいいけど左利きの人なんかは絶対無理だろなと。
ブックケータイと銘打ってますが、結局はケータイって電話してメール・webするものなので、そのメインを犠牲にしてまで取り込むものなのかなと。
通常のスタイルでもケータイで小説読めるし、マンガも読めるし。。
いいなと思ったのは、ブックカバーライクな専用のカバーがあること(別売りですが)。
色もかわいいの揃ってるし電子ブックならこれはGoodだと思います。
ケータイにプラスってよりはアマゾンのKindleみたいに専用端末にした方がいいんじゃないかと思います。
ソフトバンクのデジタルフォットフレームみたいに専用の料金プランとかつくって。

最後はSportio water beat
au 2009 夏
少し前に出た東芝製の初号機はスペック的に通常のケータイより見劣りしたためあまり売れなかったらしいが、今回からはシャープってことでちゃんとフェリカとかも積んで戦える端末に仕上がったとのこと。
でもそれならなんでキーボードなくしちゃったのかなと。
タッチスクリーンを採用してるんですが、どうもiPhoneに慣れてる身としては国内メーカーのタッチスクリーンは使いにくいんですよね。
au 2009 夏
右がiPhoneで、左がSportio water beat

メールとかタッチスクリーンだと慣れたとしても、やっぱキーボードには敵わないと思うんですよね。
画面大きくしたいってのはわかるんだけど、もうその方向性やめませんか?って言いたい。
やるんならiPhoneみたいにとことんUIや操作性にこだわって大画面な端末にして欲しい。
こんな機能がありますよっていう技術力はわかったから、削ぎ落としていく努力して欲しいなと。
そしてコストカットして少しでも安い端末を出してほしいなと思うわけです
Sportio water beatは防水でスポーツをするに適したケータイってことだから、いっそのことキーボード部分をジョイントできるような機構にしたほうがいいんじゃないかと。
前CEATECでドコモがサンプルで出してたセパレートケータイな感じ?
[OTBブログ]CEATEC2008に行ってきた(1/3)-2008-10-03

いろいろ書きましたが、これだけ書くことがあるってことはそれだけおもしろい端末だってことだと思います。
開発の方が、せっかく高いお金出して買うんだったら持ってて意味のあるケータイの方がいいじゃないですかっておっしゃっていましたが、そのとおりで万人には向かないけどピンポイントにその機能に価値を見出すことのできる人にはベストな端末ってのがauから出始めたのかなって感じはしました。
3キャリアの中で中途半端なポジションに立っててユーザー数もあまりうれしくない感じで推移してってるなか、しっかりとauブランドを築いていくことが今後のauにとって重要な選択なんだと思います。
個人的にはデザインプロジェクトが好きなので、auにはここのクオリティを下げずにもっと数を出していってほしいなと思います。

また今回KDDI的にもブロガー呼んで端末触ってもらって企画は初めてとのことでしたが、今後もどんどんやっていってほしいなと思いました。
ケータイ好きにとって新しい端末をさわるとき程ワクワクする瞬間はないですからねー。
(昨日もそんな感じだったんで参加者の方とは全然話すことができませんでした。反省。)



Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.