Home » Personal

[OTBブログ]立命館大学BKCに久しぶりに行ってきた

 2009年5月8日

今年のGWは長くとることができて、平日に休みが取れたので、
卒業して以来3年ぶりに母校、立命館大学のBKC(びわこ草津キャンパス)に行ってきた。
まだ3年だと何も変わってないやろって思ってたんですが、
新しい建物ができてたり、
サークルした思い出のグラウンドがなくなってたりで、
大学もけっこう様変わりしてました。
立命館大学 BKC
特に目的もなく、休みの予定が合った友人と誘い合わせて行ったんですが、
久しぶりに行ったら何だか楽しいですねー、大学。
と言うか、友人と思い出話に花が咲き、ダラダラとご飯食べながら楽しく話してました。
まず昼に着いたので学食で腹ごしらえ。
立命館大学 BKC
ユニオンでアジフライを食す。
アジフライとご飯、味噌汁で262円也。
これでも少し値上がりしましたが格安!さすが学食!
(味噌汁10円値上がり、アジフライも寝上がってました)
学生時代はお金なくてよく食べてたなぁーと。

お腹がふくれたのでコラーニングハウスでお世話になった先生の授業を覗いてきました。
立命館大学 BKC
『企業と経営』って授業だったかな。
さわりだけきいたけど懐かしかったー。
学生時代はあまり授業にでるタイプの学生ではなかったですけどねw
(要領の良さで単位とるタイプでしたw)

でアクロス行ったり、リンク行ったりして、
最終的にはよくたむろしてたカフェなCキューブに。
立命館大学 BKC
で、ここの名物なパフェを食べてきました。
立命館大学 BKC
その名を『オレオ抱きしめてパフェ』ww
初めて見たとき、そのネーミングセンスに脱帽したのを覚えてますw
これが大学かっ!ってww

残念ながら雨がずっと降ってたので、クインスの脇で昼寝をするって計画は実行できませんでしたが、十分楽しめました。
立命館大学 BKC
たまに母校に遊びに行ってみるのもいいなぁーと思いました。
またインターバルおいて、違う友人とでも行ってみたいなと思いました。

こういった遊びな感じじゃなくて、大学がOBを招いて何かするような取り組みがもっとあってもいいんじゃないかと思ったりもします。
特に就職活動関連や、企業で働いてる経験談を話すとか、
教授ってけっこうリアルとはかけ離れてる存在だと自分は思ってるんで、
リアルで働いてる人たちがどんなことを感じてるのか、
学生時代どんなことをやって、どれが今役にたってるかとかとか、
何か特別なイベント形式にせず常に話をきけるような状況がある的な?濃度の濃い関わり方をもっと積極的にしていいんじゃないかなって思うんですよね。
でも実際東京で働いてて、滋賀のキャンパスにちょこちょこ顔出せるのかって行ったらそれはNoなので、
その辺りはネットの力を使って現役生とOB・OGを繋げるようなコミュニケーションできたらいいんじゃないかなって漠然とですが思います。

まぁでも学生同士のコミュニケーションもネットネットな方に傾斜するのではなく、
face to faceなコミュニケーションをたくさん、そして深く築いていくことがでいるのも大学時代だと思うので、
そのツールとしてネットがうまく機能すればいいんじゃないかなと思います。

何はともあれ、大学生はいろいろ考えながら、思いっきり遊んでくれよって感じっスねー。



Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.